2014年05月16日

ずうっと、あこがれていた女声に会いに行った。

不意に、訪れた連休。でも、何もアテが無かった。
サイトの定期巡回で、藤原美穂さんのLiveを発見。
どうしようか、ちょっと迷った。
何せ、20:00スタートの40分×3セット。
地理的・体力的・経済的にクルマでは行きたくない場所だし。
じゃあ鉄道で行ったとすれば、時間的には1セット聴いたら帰らないと・・・
まあでも、たまにはこんなお金と時間の使い方も良いよね、
精神的にもちょっと堪える日々だし、
あの声に、癒されたい。直接聴きに行ける、数少ない機会ならば。
行ってみますか、とばかりに、軽い気持ちで、出発した。

いろんな時間のつぶし方をして、
慣れない土地。完全に場違いな感じでちょっとソワソワしてしまい。
結構やっとの思いで、Real Diva'sのドアを開けたのでした。

しばらくして。
「そんなアタマがぶつかるような場所に居ないでw」
って、声かけられて。
ずうっと、待ち望んでいた声と音に包まれる時間が始まりました。
あんまり洋楽知識ないので、アレですが。
でもやっぱり、しなやかな、変幻自在の、安定した、歌声。
1stセットだけでも、本望でした。
セット終了後、乾杯させていただきまして。
意外なトコロから来たコト、打ち明けまして。
で、本当に長い間、あこがれてきたことも。

・・・そして2ndセットを、早めて下さって。
とんでもなく幸せな、長い、Additional Timeを下さいました。
Rock,J-POP,Blues,Ballad,Solo,Pas de Chat・・・
2ndセット終わって、ちょうど頃合い。
名残惜しかったけれども。
握手させていただいて、お店を後に。

本当に、素敵な声を、音を、時間を、耳いっぱいに聴いてきました。
絶対に、次の機会を作って、また聴きに行きます。
今度はゆっくり、3セット、アルコールを愉しめますように・・・
IMG_0292.JPG私にとって、美穂さんは・・・
書くと長いんですけど、昔のHPの残骸がまだあったわ。
これも軽く11年以上前のお話なので。
最初に聞いた声は、病気で休んでいた日に偶然FMから聞こえてきた、
ミニアルバム"California Crisis"でした。
ファンクサウンドと、しなやかに戯れる声。
チューボーだった私、なぜか凄くハマってしまいました。
当時清水のおマチにあったレコード店をいろいろ探しまくって、
やっとカセットを購入したキオクが・・・。
その後、しばらくは私のアンテナにかからなくて。
10年ほどかな?Pas de Chatとして、私の耳に飛び込んできた。
久しぶりの、でも、変わらない声。
当時のK-Mixでのレギュラー番組を聴くために、
結構なポータブルFMラジオを買ったのも、懐かしいキオク。
でも、また遠のいてしまい。
静岡住まいでは、いけるLiveも限られて。
近郊で演る時にはなかなかタイミングが合わなかったのです。
で、"Mistress"発売。
「石」のPV、カッコ良くて。

いつか、きちんと、聴きに行きたい。
私がずっと、そう想い続けていた歌い手さんが、美穂さんです。
posted by mokiwo at 00:33| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック