2013年06月03日

ブランク長い。

120kmくらい、クルマを走らせて。
13年ぶり?くらいに、吹奏楽の現場に。
もちろん、全然吹けてない。
しかも、全曲初見。

それでも。
ユーフォニアムは。
吹奏楽で存在感を発揮する楽器なんだと再認識。
ソロもあり、なんだけれども。

他人と合わせる葛藤と、それ以上の心地よさ。
それらをひっくるめた、楽しさ。
再認識させてもらった、貴重な体験。

今回はスポット参戦だったけれども。

どこまでできるか解らないけれども。

いつの日か、また。
あのステージで。
音を楽しめるようになりたいな。
posted by mokiwo at 01:25| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック