2017年09月03日

比例する

ストレスと、購入衝動。
Tigerのテナーバスに続いて、Yamaha Venovaをゲット。
人生初のリード楽器として。

まぁ、音は出るよ。確かに。
でも、やっぱり「木管の方々、今までごめんなさい」ですよ。
何というか、感覚的に。
「口の中の異物(=リード)をコントロールすることで音をコントロールする」
この感覚が、全く無かった。吹いてみて初めて、思い知った。
…ちなみにEWIにはリード無いですからね。息の量とか、リップとか、ベンドでコントロールしてる。

本業?の金管は、自身の身体、是即ち楽器。なのでな。
完全にコントロールできているかと問われれば、え〜っと…^^;

ともあれ、折角買ったので。
ちょっとずつでも、セカイを広げて行こう。
posted by mokiwo at 23:40| 静岡 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月10日

今更、見終わりました。

「響け!ユーフォニアム」の第1期、ようやくです。
原作も1巻は読んでましたので、まぁホントに今更、ですが。

なんと言うか、個人的にはコンクールに重きを置きたくないスタンスなのですが、
いろんな描写にリアリティを感じる造りでした。

ユーフォも、チューバも、トロンボーンも、一応トランペットも吹いて。
私がユーフォニアムに帰ってきたのはなぜだっただろう。

帰ってきたタイミングでユーフォニアムにスポットが当たってきたから、
都合よく吹き続けているけど。

演るからには上手くなりたい。でもそれ以上に、もっと楽しみたい。
「どんな音でも楽しめる」そのキャパシティを広げるために、上手くなりたい。
若い時の熱さは無くなっているけど、でも静かに。

そして、いつか。
posted by mokiwo at 21:32| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月26日

楽団の活動。

気づけばほぼ1年、ブログ放置してたことに驚愕。

おととしの1月に入団して、2年。
安定した練習環境が確保できたのはいいんですが、
安定して毎年5月頃に転勤〜勤務環境の激変(てか、休めなくなるw)で、
未だにメインイベント=定期演奏会には乗れず。
でもまぁ、合奏練習での意思統一ができない中ではやむを得ないよな、と。

そして、演奏会終わりの10月ころから勤務が安定する不思議w
小さいイベントは、割と出られる感じに。

ユーフォでのソロもやったし。
EWIでも人前デビューしたし。

この先どこに向かってるのか、そもそも今年もどうなるかw
posted by mokiwo at 21:31| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月06日

自由演奏会in海部 行ってきました。

毎度のことながら、懲りもせずに。
て言うか去年と人数がえらく違ってびっくり。
ユーフォニアムはたった3人。うち一人は(ケースに)見覚えが…。
そして驚きのコンペ率。え?え?。しかも五線のかなり下まで音があったけど…

所属ができて、合奏も少しは参加してきているのに。
今日のメニューと言われれば、「猟犬」すら演ったことがなく。
大爆死、でした。
パート紹介は、まぁ、助かりました。

それにしても。
なぜか海部だけは都合がつく不思議…
無理やりにでもあけておいてよかったわ。
この先も予定が全くわからなくて。
5月の長久手、行けるといいのだけれど…。
「さくらのうた」のリベンジのためにw
posted by mokiwo at 21:13| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月25日

一昨日の合奏練習より〜親愛なる音民weの皆さまへ。

久々の合奏、楽しうございました。
あまりにも楽しかったので、余計かとは存じますが一言書かせてくださいませ。

件の「強い」「優しい」ですが…。
(外野から色々言うと却って混乱するかとは思いますが)
要は、「緊張」と「緩和」だと考えてます。
普段の生活において、高々9分の間に
「緊張」と「緩和」が、大きく見ても3回(ホントはもっとたくさん)
入れ替わるって、そうそう無いですよね。
ジェットコースター位かも知れません。
そうした「非日常の世界」を作れるから、音楽ってスゴいんだ、って思ってます。
受け売りですけど、ねw

残された時間は短いですが、そうした意識の共有から出来上がった音が
皆さんから聴衆に伝わるよう、祈ってます。
また、皆さんならできる、って信じてます。

で、私が早く合奏に復帰できるよう、祈ってくださいw
posted by mokiwo at 22:44| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月20日

lecca/live again

薦められた訳じゃなんだ。
だけど、ソイツのお気に入りの歌い手さんだったから。
片っ端から、聞き始めてんだ。
で、引っかかった、2曲目なんだ。
でも耳だけでは、わからなかった。
これって全部、日本語だった。

「誰かと寄り添うことを夢みても
 それすら心が おじけづいてる」

まさにそれ、を言われてる。
自分が穢れてる、そう思ってる。
そこに誰かを巻き込んでしまうことを拒んでる。

アイツにとっても、そうなんだろうか?
決して褒められる生き方じゃなかった。
でも、自分として生きてきた過去を否定してなかった。
そしてもっと上に向かってた。

オイラは遥かにたやすい人生送って
だからこそ報われなかったとして
それでもアイツを見守って
そう、心のxxxとして



韻をを意識して、書いてみました。
posted by mokiwo at 22:01| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月12日

キモチは、コトバにすることで。

きちんと、確認できるから。
ほぼ本音で解りあえるヒトと話すことは、すごく大事。

そんな感覚を、再認識しました。

どんなに言葉が足りないとしても、
コトバでなければ、伝えられないから。


ねぇ。お願い。
posted by mokiwo at 23:50| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月07日

自由演奏会in浜松 行ってきました

えっと。ブログネタは最近こんなんばっかですみません。
懲りもせず、浜松までクルマ走らせて、相変わらずの一人参戦。

はまホール。3月で閉館だって。
ここに来るのはSads見に来て以来だw
IMG_0189.JPG
インヴィクタ、演りたかったんだよね。
てか、ほぼそれだけw
パート紹介も、いつも通り。
こんなことなら、用意しておけばよかったかも…。

ただ、今回違うのは。
一応、団体に所属しての他流試合、ってこと。
まだ合奏2回しか出てないですけどね。
そして、今日も、終演後静岡にリターンの上、練習。

楽器吹いてるか、運転してるか。
そんな休日。

来月・再来月と開催予定把握してますが、参戦は検討中。


モノもいろいろ増えてるんだけど、またそれは、別の話。で。
posted by mokiwo at 22:07| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月30日

自由演奏会in三重・桑名 行ってきました。

えっと、度重なる転勤で三重は遠くなってしまったので、
すごく迷っていたんですけど、結局参加してきました。

写真は、諸事情により、撮れず仕舞い。

「宝島」演るってことなので。

てか、
キャプチャ.JPG
なので、念のためEWI装備して。
電源取れない可能性を考慮して、電池駆動アンプも用意。
まぁ、出力不足で埋もれるのは仕方ない。
さらに言えば、これってユーフォの譜面吹いたことがなかったという、
衝撃の事実に後から気づき。

ユーフォニアムは私含めて3名。
ウィルソンのゴールドプレートに羨望の眼差し。
ヤマハ321Sに回想の眼差し。
そして赤ベル&ピンクゴールドサテンのマッピにw
よく考えたら、楽器の価格の1/10以上のマッピ使ってるんだな…
まぁ、変態ですから(自覚)
高々3人なのに、こんなにも色違いが揃うと、なんだか不思議。
普通、シルバーかラッカーだよな…なんて。

話し上手、聞き上手な人がいてくれたおかげで、
パートはいつも以上に和やかに、リハ、本番とも進み。
パート紹介は、例によってすんなりとはいかずw
打ち合わせしたはずだったのにww
そこに突っ込み入るのも、もはやお約束。

あと、去年と同じ曲が3曲、同曲のアレンジ違いが1曲にも拘らず。
まったく進歩してない自分に。
「民話」の上パートを吹ける日は来るのか?
posted by mokiwo at 21:47| 静岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月01日

自由演奏会 in Kawane 2014 行ってきました。

えっと、もう先週のコトなんですけど。
特に事件らしい事件も無かったんで、記事が遅れてしまいました。

まぁ、時節柄、岩井先生作品が多かったのは言うまでもないこと。
ただ、この曲を演りたくて、

IMG_0431.JPG

他の曲は、正直どうでもよかった。
高2?高3?の定演以来の、邂逅。
シゴト絡みバタバタだったにも関わらず、どうしても行きたかったんですよ。
堺センセイの解釈、素晴らしかったです。
願わくば、さらに練習時間が欲しかった…。

パート紹介が珍しくバッチリ決まったのは、
ちょっとした収穫でした。
ユーフォニアムの音色と多芸さを、
少しでもアピールできたかな、っと。

まぁ実際、ユーフォニアム的には美味しいトコ少なかったし。
トランペットは、キツかっただろうな…。

次は何処に参加できるかな…。

posted by mokiwo at 23:44| 静岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする